PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
WEATHTER
点取り占い
点取り占いブログパーツ
ADOBE

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
twitterですか・・・
 2007年ぐらいにアカウントをとって、つぶやいてみましたが
まわりにだーれもやってる人がいなくて、
「まーmixiで十分」って思ってたんだけど、意外にも
今ごろ流行りがきてしましました。

でも、まーそれをマーケティングの一手法にするのは確かに微妙。

smashmediaの河野さん

Second Lifeのバカ騒ぎを忘れるな 「Twitterでマーケティングをしませんか」に要注意 ( MarkeZine )
やっぱり同じことを感じてました。セカンドライフのどんちゃん騒ぎも
あっという間になくなってます。新しい市場だっていって乗っかって
事業部を立ち上げる会社もあったけど、そういう戦略のない会社は
同じくあっという間になくなってます。
 とはいえ、いい悪いの判断もやってみなくちゃ分からない。
ふわーっとつぶやいてみてます。

著名人がつぶやいているのをフォローするとリアルタイムで
流れていくので、「身近感」みたいなものは、あるかな。

でもブログの内容オンリーでRSS代わりに使用されちゃうと
じゃーRSSでいいじゃんっていう気もします。

twitterの肝は「リアルタイム」ってところです。
そこを考えないで利用しても、全然面白くない。
その「リアルタイム」で画面の先の人たちの動きが
追えるのが楽しいのです。私の場合は・・・です。

なので実況中継コンテンツは、結構いいと思います。
今日、友達と話してて、そんな話題になりました。

SNS嫌いの友達もこれだけは、「やる」と今日吠えてて、
なんでも「ツール・ド・フランス」の有名な選手が
記者会見にもブログにも載せなかった「本音」を
twitterにだけつぶやいたんだそうです。
なので、彼への取材は、まずtwitterで確認することから
始めるそうです。そんな大胆な人、日本の著名人では
まだいないですよねー。

気軽に本音を言えるメディアなのはいいんだけど、
なんかずっとつながってなくちゃいけない強迫観念みたいなものも
あってどうかなとも思ったり。

はたして、どういう方向に進んでいくのか、
ふわーっとつぶやき続けてみようと思います。
| つれづれな話 | 01:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:25 | - | - |
紹介ありがとうございます。

Second Lifeと比べると、ユーザー視点では簡単に始められるので(PCスペックも必要とされないし、ケータイとの相性もいいし)伸びていきそうですが、これをビジネスとかマーケティングでどこまで活用できるかというと別の話ですね。

まあ似たような人が騒いでますが、おもしろいサービスなのは事実なので、今後日本でどうなっていくのか楽しみです。
| 河野 | 2009/08/03 10:39 AM |

河野さん

コメントありがとうございます!!

急激にニュースや周りがtwitterづいてて、今の流れに驚いてます。
これだけ参加される方が増えれば、二年前と比べて、確かに「はまる」要素があるとは感じてます。

どうなるか分りませんが、まずは流れに乗ってみようと思います。
| よっすぃ | 2009/08/04 6:03 PM |










http://chamaru.jugem.jp/trackback/286
kai touch project
あわせて読みたい
あわせて読みたい
iknow!忘れずに!
crossview
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
さよならの代わりに
さよならの代わりに (JUGEMレビュー »)
貫井 徳郎
未来から来た少女と時間を超えて、犯人探し。時をかける少女のミステリー版かな。
RECOMMEND
つくもがみ貸します (角川文庫)
つくもがみ貸します (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
不思議な事象は人間の中に原因がある。つくもがみである「もの」を通してみる人間模様が面白い!
RECOMMEND
私の男 (文春文庫)
私の男 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
自分を絶対だと思ってくれる一人がいて、それでも最後には別れてしまう。
RECOMMEND
ちんぷんかん (新潮文庫)
ちんぷんかん (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
さすがにここまで続くと若旦那の行動がわかってきた感じがしちゃいますね。
RECOMMEND
イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
フィクションなのかノンフィクションなのか。後半の論争劇に引き込まれます。
RECOMMEND
町長選挙
町長選挙 (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
伊良部先生のクレバー(変人?)ぶりを存分に発揮!!

選挙を通して、日本の今の状況を皮肉たっぷりに描いています。
RECOMMEND
日暮らし 上
日暮らし 上 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
平四郎親分と弓之助が事件を解決する話。ちょっと泣かせるところが、宮部らしい。
RECOMMEND
アイデアのちから
アイデアのちから (JUGEMレビュー »)
チップ・ハース,ダン・ハース
アイデアにもフレームワークがあったんですねー。最近は脱フレームワークの流れもありますが…
RECOMMEND
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた (JUGEMレビュー »)
電通「クロスメディア開発プロジェクト」チーム
ほどよい感じ。クロスメディアって何?をわかりやすく説明。
RECOMMEND
ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
うーん。。。先が読めちゃったな。でもこれって、「マクロス」と「秘密」の二つのアニメのストーリーが入ってるのは、偶然?
RECOMMEND
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1)
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1) (JUGEMレビュー »)
劇団ひとり
ほっこりした。
短編は全て一人称で語られ、主人公が自分に言い聞かせている。切なかった。
RECOMMEND
容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさに推理小説。あーあ。もう福山雅治にしかなんないよー。湯川学はー。カッコいいからいいけどさー。
RECOMMEND
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
久々に時代小説。夢告(ゆめつげ)とは、予知夢みたいなもの。夢を告げる兄をたたき起こす弟くんが、イイ。
RECOMMEND
東京奇譚集 (新潮文庫)
東京奇譚集 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
偶然の旅人を読んで、不覚にも泣きそうになりました。
RECOMMEND
レイクサイド (文春文庫)
レイクサイド (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
東野作品をほぼ読み込んでいたら、だいたい展開が予想できた内容だった。んー。驚きは無かったかなあ・・・
RECOMMEND
イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
乾 くるみ
カセットテープ方式でお読みください。とにかく、何回も読むとトリックが分かります。一回だけじゃ、単なる恋愛小説です。
RECOMMEND
宿命 (講談社文庫)
宿命 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさの東野作品
ここから、普通のミステリーではなくなる。
RECOMMEND
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
歌野 晶午
激しくハードボイルド中。
出だしの文章は・・・
最後のオチを読んだとき、ドラマにできないと思ったよ。
RECOMMEND
死神の精度 (文春文庫)
死神の精度 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
死神を金城武が!
死神目線の短編集。ちょっと先が読めるかな。
SPONSORED LINKS
OTHERS