PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
WEATHTER
点取り占い
点取り占いブログパーツ
ADOBE

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

よろ湖のよっし

宇宙は広いな大きいな
<< 何も | main | 明日の神話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
藤森建築と路上観察
藤森建築と路上観察
今日、オペラシティのギャラリーに行ってきた。
ほぼ日で編集者の松田さんが参加されているという「路上観察学会」のことが紹介されていた。展覧会に行くのは、いつぶりだろう。。

展示を見に行ったのは、ラ・トゥール以来かな。
最近行ったといっても「国立新美術館」は建物を見に行っただけで終わり、
モネさんは見なかったんだよね。

今回の展示については、メインは「路上観察」にあったんだけど、
展覧会のメインは「藤森氏の建築」だった。
藤森さんがどんな人かってことは、あまり事前に調べていかなかったから、
最初の展示を見たときは、「これって何?」って印象だった。

工具なんか並べてあって、使い方が書いてあって。
銅版の屋根は自然を利用した建築資材には、一番マッチするなーんて
書いてあって。
建築家の展覧会なんだから、模型があるだけかと思っていた。
でも、こだわりどころが、全然違っていた。

藤森さんの建物には、今自分に必要な要素がいっぱい詰まっていた。
今まで建築家がつくる建築って、「ハコ」のイメージが強く、
モダンでシンプルな形が多くて、正直、素人の私にはあまり印象に残らないまま
流れていってしまってた。
でも信州の山の中にポツンと空中に家(厳密にいうと茶室)を
さまざまに建ててみたいなんて、「宮崎映画かいっ。」って突っ込みたくなるようなことを実際に実現してしまって。しかも名前が「高過庵(作ってみたら高すぎたから命名)」。どこまでも、オモシロい。。
建物が風景と一体になり、なんだかほっこりした感情が沸いてしまった。

それとラムネ温泉。とんがった屋根のてっぺんにポヨ〜んと松の木。
思わずクスッと笑ってしまう、そんな建物だ。

これも縁なのかな。。。
今、自分に必要なものを、目の前に並べられたような
そんな展覧会だった。
| テーマもの | 00:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:57 | - | - |









http://chamaru.jugem.jp/trackback/155
たしかに高すぎです。
感動の諏訪大社上社前宮を後に、本宮方面へ田舎道を進みます。次なる目的地は、「神長官守矢史料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)」。・・・が、道に迷ってしまい坂道をてくてく登ってしまいました。ちょうど地元の方が二人いらしたので、場所を尋ねてみると、も
| 衆生所有楽 | 2007/08/24 8:42 AM |
kai touch project
あわせて読みたい
あわせて読みたい
iknow!忘れずに!
crossview
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
さよならの代わりに
さよならの代わりに (JUGEMレビュー »)
貫井 徳郎
未来から来た少女と時間を超えて、犯人探し。時をかける少女のミステリー版かな。
RECOMMEND
つくもがみ貸します (角川文庫)
つくもがみ貸します (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
不思議な事象は人間の中に原因がある。つくもがみである「もの」を通してみる人間模様が面白い!
RECOMMEND
私の男 (文春文庫)
私の男 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
自分を絶対だと思ってくれる一人がいて、それでも最後には別れてしまう。
RECOMMEND
ちんぷんかん (新潮文庫)
ちんぷんかん (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
さすがにここまで続くと若旦那の行動がわかってきた感じがしちゃいますね。
RECOMMEND
イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
フィクションなのかノンフィクションなのか。後半の論争劇に引き込まれます。
RECOMMEND
町長選挙
町長選挙 (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
伊良部先生のクレバー(変人?)ぶりを存分に発揮!!

選挙を通して、日本の今の状況を皮肉たっぷりに描いています。
RECOMMEND
日暮らし 上
日暮らし 上 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
平四郎親分と弓之助が事件を解決する話。ちょっと泣かせるところが、宮部らしい。
RECOMMEND
アイデアのちから
アイデアのちから (JUGEMレビュー »)
チップ・ハース,ダン・ハース
アイデアにもフレームワークがあったんですねー。最近は脱フレームワークの流れもありますが…
RECOMMEND
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた (JUGEMレビュー »)
電通「クロスメディア開発プロジェクト」チーム
ほどよい感じ。クロスメディアって何?をわかりやすく説明。
RECOMMEND
ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
うーん。。。先が読めちゃったな。でもこれって、「マクロス」と「秘密」の二つのアニメのストーリーが入ってるのは、偶然?
RECOMMEND
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1)
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1) (JUGEMレビュー »)
劇団ひとり
ほっこりした。
短編は全て一人称で語られ、主人公が自分に言い聞かせている。切なかった。
RECOMMEND
容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさに推理小説。あーあ。もう福山雅治にしかなんないよー。湯川学はー。カッコいいからいいけどさー。
RECOMMEND
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
久々に時代小説。夢告(ゆめつげ)とは、予知夢みたいなもの。夢を告げる兄をたたき起こす弟くんが、イイ。
RECOMMEND
東京奇譚集 (新潮文庫)
東京奇譚集 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
偶然の旅人を読んで、不覚にも泣きそうになりました。
RECOMMEND
レイクサイド (文春文庫)
レイクサイド (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
東野作品をほぼ読み込んでいたら、だいたい展開が予想できた内容だった。んー。驚きは無かったかなあ・・・
RECOMMEND
イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
乾 くるみ
カセットテープ方式でお読みください。とにかく、何回も読むとトリックが分かります。一回だけじゃ、単なる恋愛小説です。
RECOMMEND
宿命 (講談社文庫)
宿命 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさの東野作品
ここから、普通のミステリーではなくなる。
RECOMMEND
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
歌野 晶午
激しくハードボイルド中。
出だしの文章は・・・
最後のオチを読んだとき、ドラマにできないと思ったよ。
RECOMMEND
死神の精度 (文春文庫)
死神の精度 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
死神を金城武が!
死神目線の短編集。ちょっと先が読めるかな。
SPONSORED LINKS
OTHERS