PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
WEATHTER
点取り占い
点取り占いブログパーツ
ADOBE

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

よろ湖のよっし

宇宙は広いな大きいな
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
仕事をちゃんとやりすぎていないか
GWを抜けて、怒涛の一週間。

媒体に出るから、納期は「絶対」。
メディアに出るなら、早く言ってよー!

のほほ〜んとした空気が一辺。
月曜入稿で金曜本アップ。ありえないスケジュール。

3本が併走して動いていて、もーパニック。
以前の私なら、完全に頭の中が真っ白。
続きを読む >>
| 仕事話 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
頑張れば何でもできると思うのは幻想だ
最近ちらちら読んでいる「シゴタノ!」のエントリーに
『「しないことリスト」の効用』というのがあった。

その中で、脚本家の山田太一氏のインタビューから
抜粋されている言葉に頭をゴツっと殴られた衝撃を受けた。
 
・頑張れば何でもできると思うのは幻想だ
・可能性のよき断念こそ必要
・一番やりたい一つに絞る
・目先ばかりの競争をしていると、かえってパワーが落ちる

頑張れ、頑張れの一辺倒で進んできた自分に
本当の根っこにある問題に気づかせてくれたのである。

頑張れば、今以上の力を出せるかもしれない。
もちろん失敗すれば、跳ね返ってくる衝撃に
自分自身が消耗してしまうかもしれない。

じゃあ、本来目的としていたことが到達点だとすると、
「頑張ればできる」ことは、果たしてそんなに
優先順位の高いものだったのか。
----
能力と時間は有限なのだ。
----
自分にできることをコツコツと進め、
「頑張ればできる」ことも、本来の目標から考えて
選択していくことが必要なのだ。

「がんばるな」ってことではなくて、
目標や目的が何なのかということを念頭に
自分の行動を改めて考え直してみることが、
近道なんだと思う。
----
無駄を極力そぎ落とす。
----
書いてみると最もな話だし、
何をいまさらと思うことだが、
自分の限界ってなかなか認めにくかったりする。

と言っても、進まないので、
自分自身の棚卸しをしなくちゃだ。
| 仕事話 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
アフェリエイトカンファレンスに
071117_1545~0001.jpg
今来てます。
| 仕事話 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
アフェリエイトカンファレンスに
071117_1512~0001.jpg
今来てます。
| 仕事話 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
うギャー
会社変わって、2週間。
どうにも、慣れない。
何が違うんだろうと思うと、私が彼らの共通言語を持ってないんだと思う。
この3年のブランクが、かなり効いていて、
分類ひとつも悩んでる日々。
同じ仕事だけど、深さが違うんです。
慣れることはないような気がします。

うーん。
このまま進むのは、厳しいかな。
やっぱり、勉強します!で仕事するのは、よくないです。
付いていけない負い目が強くて、パフォーマンスを出せません。
訳の分からないプレッシャーもあるしね。

自由じゃないのは、どこに行っても同じだけど、
職種が少し違うだけで、こんなに違うとは思わなかったー。
甘かったです。

人生って難しい。

| 仕事話 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
年度末です!!
この慌しさはなんなんだろう。

3月に年度末って誰が決めたんだろう。

予算の消化なのか、お仕事の依頼がぐっと増えている。

ここ何日も「仕事が終わらない」のに終電。
っていうか、終電まで居ても、一向に終わらない仕事の量に
ぐったり。効率が悪いのだろうか。

さらっとカッコよく仕事を進められればいいのだが、
一癖も二癖もあるお客ばかりで、調整している時間ばかり
取られてしまう。
土日は、ゆっくりできてるから、まだ救いだけど
休日持ち帰りのボリュームになったら
肉体的にというより、精神的にマイってしまいそうだ。

お肌はとうに曲がり角を過ぎてしまってるけど、
こう毎日3時間睡眠じゃ、曲がりすぎて元に戻ってしまいそうだ。。

ああああ。早く帰って寝たい。
こんな真昼間に愚痴を書いちゃうほうもどうかと思うけど、
ガス抜き。ガス抜き。。
| 仕事話 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(1) |
ひとまず、今期は・・・
終わります。もう少しで。
今期って言い方が、仕事っぽいんだけど。
年間働いてきた集大成みたいなものが、見えてくる時期でもある。
去年は、ギリギリでECサイトを納品して、軽い感動があった。

今年も現在進行中のサイトをまず今月に
納品できる範囲で終わらせてしまう感じかな。
それでも、夏に正式オープンなので、
なんやかんやと修正作業は発生しそうだ。
色々あっただけに、このサイトが出来上がったら、
去年とはまた違う感動を味わえるんじゃないかな。。

クライアントの担当者さんとは、一度も顔を合わせず
電話とメールでコミュニケーションを取っている。
なかなか通じなくて、大変な時期もあったけど
最近では、逆に助けてもらったり、フォローしてもらったり。

この仕事って、ITとは言ってもデジタルじゃないよねって
つくづく思う。結構、アナログだったりする。
そこが辛くもあり、楽しくもあり。

ドライになりきれない、熱血さが、ステップアップしきれない
原因なのかもね。。なんて。
| 仕事話 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事納め
今日は、最後の日。仕事納めの日だ。
こんな時間からちくちくブログにコメント入れてるんだから
暇っちゃ暇なんだよね。

昨日は、飲んだ飲んだ。「焙煎」とか銘柄に書いてある
梅酒を飲んだ。梅酒で2時間持ったのが驚き。
やっぱり、おいしいものはおいしいのね。

今年の反省を書いたほうがいいのかな。
反省・・・WEBの流れに果たして乗ってるのかが
気になるところ。クライアントとのやり取りも制作の方向性も
ある程度、定番化してきてて、これと言って新しいことに
取り組んではいなかった気がする。

ECサイトもひと流れ理解したら、後はどうクライアントに
言い含めるかの違いだし。

んー。WEB2.0かあ。乗れてないな。
ブログ使って、RSSのツール入れて。
自分的には、満足だけど、なんにも知らない人(お客さんです。)から
すれば、未だにチンプンカンプンなんだよね。
とりあえず、先端行ってますって説明になっちゃうんだよね。
その辺が、お尻の青いところかな。

来年は、自社プロダクト系も面白いかも。
企画して作って、自爆するってのもいいかな。
投資してくれれば・・・の話だけどね。

でも、いつも「何か」考えていたいかな。
それは将来、この仕事から離れても続けて行きたいと思う。

来年は、そうだな・・・
でっかいプロジェクトをハンドリングできる大物になる・・んじゃなくて
出会えればいいな。(弱気)

| 仕事話 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
竹葉亭
20051221_96264.jpg
おいしー!竹葉亭なんて、8年くらいぶり。

ぶりぶりOLをやってたころ以来だから。

まさか、こんな時にくるなんて思っても見なかった。

もっちり鰻がいい感じ。

さらにさらに、お・ご・りというのもいい感じ。

給料日前ですもん。
| 仕事話 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
GW終了
なんていうか、今年のゴールデンウィークはイマイチだった。

仕事を月曜に持ち帰り、その内容を金曜に報告。
それが原因でなんだかギクシャクした職場で・・・

休日返上でした仕事の意味が全く空しいものになり、
空回りばかりしているなーって状況で。

こんな調子で仕事を続けていたら体と心がおかしくなるって
思いながら、明日も・・・というか今日か
仕事に行くんだよね。

今の仕事は、明確な正解はない。
だけど、いつも決断が求められ、振り返れば、
「あーしとけば良かった」とか後悔するばかり。
だから後ろを向かず、とにかく前ばかり向いて進むんだけど、
時々息切れしてしまう。

こんな風に空しくなってしまうのに、結局同じ業界を
転々としてしまうのかな・・・
かっぱえびせん状態だね。

とにかく、ガンバ。後少し。
| 仕事話 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
kai touch project
あわせて読みたい
あわせて読みたい
iknow!忘れずに!
crossview
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
さよならの代わりに
さよならの代わりに (JUGEMレビュー »)
貫井 徳郎
未来から来た少女と時間を超えて、犯人探し。時をかける少女のミステリー版かな。
RECOMMEND
つくもがみ貸します (角川文庫)
つくもがみ貸します (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
不思議な事象は人間の中に原因がある。つくもがみである「もの」を通してみる人間模様が面白い!
RECOMMEND
私の男 (文春文庫)
私の男 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
自分を絶対だと思ってくれる一人がいて、それでも最後には別れてしまう。
RECOMMEND
ちんぷんかん (新潮文庫)
ちんぷんかん (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
さすがにここまで続くと若旦那の行動がわかってきた感じがしちゃいますね。
RECOMMEND
イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
フィクションなのかノンフィクションなのか。後半の論争劇に引き込まれます。
RECOMMEND
町長選挙
町長選挙 (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
伊良部先生のクレバー(変人?)ぶりを存分に発揮!!

選挙を通して、日本の今の状況を皮肉たっぷりに描いています。
RECOMMEND
日暮らし 上
日暮らし 上 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
平四郎親分と弓之助が事件を解決する話。ちょっと泣かせるところが、宮部らしい。
RECOMMEND
アイデアのちから
アイデアのちから (JUGEMレビュー »)
チップ・ハース,ダン・ハース
アイデアにもフレームワークがあったんですねー。最近は脱フレームワークの流れもありますが…
RECOMMEND
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた (JUGEMレビュー »)
電通「クロスメディア開発プロジェクト」チーム
ほどよい感じ。クロスメディアって何?をわかりやすく説明。
RECOMMEND
ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
うーん。。。先が読めちゃったな。でもこれって、「マクロス」と「秘密」の二つのアニメのストーリーが入ってるのは、偶然?
RECOMMEND
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1)
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1) (JUGEMレビュー »)
劇団ひとり
ほっこりした。
短編は全て一人称で語られ、主人公が自分に言い聞かせている。切なかった。
RECOMMEND
容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさに推理小説。あーあ。もう福山雅治にしかなんないよー。湯川学はー。カッコいいからいいけどさー。
RECOMMEND
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
久々に時代小説。夢告(ゆめつげ)とは、予知夢みたいなもの。夢を告げる兄をたたき起こす弟くんが、イイ。
RECOMMEND
東京奇譚集 (新潮文庫)
東京奇譚集 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
偶然の旅人を読んで、不覚にも泣きそうになりました。
RECOMMEND
レイクサイド (文春文庫)
レイクサイド (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
東野作品をほぼ読み込んでいたら、だいたい展開が予想できた内容だった。んー。驚きは無かったかなあ・・・
RECOMMEND
イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
乾 くるみ
カセットテープ方式でお読みください。とにかく、何回も読むとトリックが分かります。一回だけじゃ、単なる恋愛小説です。
RECOMMEND
宿命 (講談社文庫)
宿命 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさの東野作品
ここから、普通のミステリーではなくなる。
RECOMMEND
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
歌野 晶午
激しくハードボイルド中。
出だしの文章は・・・
最後のオチを読んだとき、ドラマにできないと思ったよ。
RECOMMEND
死神の精度 (文春文庫)
死神の精度 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
死神を金城武が!
死神目線の短編集。ちょっと先が読めるかな。
SPONSORED LINKS
OTHERS