PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
WEATHTER
点取り占い
点取り占いブログパーツ
ADOBE

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

よろ湖のよっし

宇宙は広いな大きいな
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| - | | - | - |
明日は勝負か?
 ブログをやらなくなってしまった。。。

これだけは、続けてたんだけど。

ちょっと落ち着いたら、再開します!!
| つれづれな話 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震です
 みなさん、ご無事ですか。

私は、無事です。

余震が続き、不安な日々ですが、
とにかく冷静は対応が大切です。
| つれづれな話 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
指揮者は人格者でないといけないか。
 アマチュアオーケストラに参加している人たちは、当然普段は一般人。
OLや警察官やディレクターやどこぞの研究員。
楽器の練習はもちろん趣味の範囲で続けている。

オーケストラに対する参加のスタンスは、まちまちで、
「あの楽器がもっと音程が合っていたら」とか、
「もう少し練習してくれれば」とかって思うけど、
全員のベクトルを合わせて合奏するのは指南の技なのだ。
続きを読む >>
| つれづれな話 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ユニバーサルシティ
大阪USJに行った。

初USJ。

このタイミングでUSJ。



大阪だ〜
続きを読む >>
| たび話 | 03:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひさびさの再会のような
バーベキュー

この土日に箱根へバーベキューに行きました。
元某制作会社にいたメンバー12人があれから2年も経って
再開するとは思わなかったです。。。



続きを読む >>
| つれづれな話 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
かたつむりで泣いた。
日曜にオーケストラの練習に行った。

電車で読み進めるうちに、不覚にも泣きそうになってしまい、
まずいまずいと窓の外をみたら、降りる駅を過ぎていた。
本に集中して乗り越したのは、初めてだ。

あんまりがっつり感想を書くのは、嫌なのだが、
この本だけは、印象深く書かなきゃっていう衝動が止まらない。

元々この手の本って苦手で、推理小説みたいに
オチがなさそうでモヤモヤするって思っていたけど。


続きを読む >>
| 本の話 | 18:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
いまさらながらプラダを着た悪魔を見た
 録りだめしていたドラマやずっと前に録画していた映画をまとめて見た。

このタイミングで「プラダを着た悪魔」を見たのは
自分の気持ちを切り替えるチャンスをもらえたと思う。

この2年ぐらい、がむしゃらに進んできて、
もう大丈夫だろうと一安心した瞬間に大トラブル発生。
仕事に対する慢心がきっとその状況を生んだんだろう。

乗り越えなくてはならない壁や状況で、
まずはこの一カ月が先の方向性を示すことになるだろう。
続きを読む >>
| つれづれな話 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
CSSnite参加中です。
CSSNITE
携帯のカメラがうまいこといかないー。

Googleの小杉さんのセッションは淡々とGAを使って説明してて、ついてくのが精いっぱいだったー。

(追記:写真のサイズを変えました。放置しすぎた・・・)
| - | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
初、名古屋っす
091121_1502~0001.jpg
名古屋城にいきました。

熱田神社にも行きました。
決断力をつけてくれるんですって。

ほぉー。三種の神器。草薙の剣が奉られてるので、バッサリ切れるとこからきてるんですって。

明日は、伊勢神宮!パワーもらうぞ。

それにしても、ついったーのアクセスが遅い。んー。なんだかなー

写真はバンバン上がるんだけど。もー。
| - | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
twitterのリアルタイム感を味わう
 なんだかリアルタイムだから追っかけるの面倒っていってた
Twitterだけど、ちょっとはまってきました。

セミナーやイベントをリアルタイムで追いかけるのは、
最近よくあり、ある程度浸透してきてるんだと思います。
まーイベントだし、仕掛けようと思ってツイートするんだから
「驚き」がないのも当然かも。

そもそも掲示板に書き込むのも、どきどきしてしまうので、
こっそりのぞくぐらいの距離を持って、参加していたんです。

続きを読む >>
| つれづれな話 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
kai touch project
あわせて読みたい
あわせて読みたい
iknow!忘れずに!
crossview
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
さよならの代わりに
さよならの代わりに (JUGEMレビュー »)
貫井 徳郎
未来から来た少女と時間を超えて、犯人探し。時をかける少女のミステリー版かな。
RECOMMEND
つくもがみ貸します (角川文庫)
つくもがみ貸します (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
不思議な事象は人間の中に原因がある。つくもがみである「もの」を通してみる人間模様が面白い!
RECOMMEND
私の男 (文春文庫)
私の男 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
桜庭 一樹
自分を絶対だと思ってくれる一人がいて、それでも最後には別れてしまう。
RECOMMEND
ちんぷんかん (新潮文庫)
ちんぷんかん (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
さすがにここまで続くと若旦那の行動がわかってきた感じがしちゃいますね。
RECOMMEND
イノセント・ゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
フィクションなのかノンフィクションなのか。後半の論争劇に引き込まれます。
RECOMMEND
町長選挙
町長選挙 (JUGEMレビュー »)
奥田 英朗
伊良部先生のクレバー(変人?)ぶりを存分に発揮!!

選挙を通して、日本の今の状況を皮肉たっぷりに描いています。
RECOMMEND
日暮らし 上
日暮らし 上 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
平四郎親分と弓之助が事件を解決する話。ちょっと泣かせるところが、宮部らしい。
RECOMMEND
アイデアのちから
アイデアのちから (JUGEMレビュー »)
チップ・ハース,ダン・ハース
アイデアにもフレームワークがあったんですねー。最近は脱フレームワークの流れもありますが…
RECOMMEND
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた (JUGEMレビュー »)
電通「クロスメディア開発プロジェクト」チーム
ほどよい感じ。クロスメディアって何?をわかりやすく説明。
RECOMMEND
ナイチンゲールの沈黙
ナイチンゲールの沈黙 (JUGEMレビュー »)
海堂 尊
うーん。。。先が読めちゃったな。でもこれって、「マクロス」と「秘密」の二つのアニメのストーリーが入ってるのは、偶然?
RECOMMEND
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1)
陰日向に咲く (幻冬舎文庫 け 3-1) (JUGEMレビュー »)
劇団ひとり
ほっこりした。
短編は全て一人称で語られ、主人公が自分に言い聞かせている。切なかった。
RECOMMEND
容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさに推理小説。あーあ。もう福山雅治にしかなんないよー。湯川学はー。カッコいいからいいけどさー。
RECOMMEND
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1)
ゆめつげ (角川文庫 は 37-1) (JUGEMレビュー »)
畠中 恵
久々に時代小説。夢告(ゆめつげ)とは、予知夢みたいなもの。夢を告げる兄をたたき起こす弟くんが、イイ。
RECOMMEND
東京奇譚集 (新潮文庫)
東京奇譚集 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
村上 春樹
偶然の旅人を読んで、不覚にも泣きそうになりました。
RECOMMEND
レイクサイド (文春文庫)
レイクサイド (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
東野作品をほぼ読み込んでいたら、だいたい展開が予想できた内容だった。んー。驚きは無かったかなあ・・・
RECOMMEND
イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
乾 くるみ
カセットテープ方式でお読みください。とにかく、何回も読むとトリックが分かります。一回だけじゃ、単なる恋愛小説です。
RECOMMEND
宿命 (講談社文庫)
宿命 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
ひさびさの東野作品
ここから、普通のミステリーではなくなる。
RECOMMEND
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
歌野 晶午
激しくハードボイルド中。
出だしの文章は・・・
最後のオチを読んだとき、ドラマにできないと思ったよ。
RECOMMEND
死神の精度 (文春文庫)
死神の精度 (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
伊坂 幸太郎
死神を金城武が!
死神目線の短編集。ちょっと先が読めるかな。
SPONSORED LINKS
OTHERS